FC2ブログ
2017.03.11 10:51|***
陸前高田と気仙沼へ行く中で自分の中でもやもやしていることがあるのですが、それをいまだに言葉にすることができません。
そのもやもやをすこしでも具体化したいと思っている中で出会った本。
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480069177/
2ヶ月くらい前に買いましたが内容がわたしにはちょっと難しくて、自分の中で噛み砕きながら読んでいるためになかなか進まないけれど、もやもやが少し晴れそうな予感があります。
イタリアはヨーロッパでもっとも高齢化が進んでいるということにびっくりしました。(65歳以上の人口比率世界1位は日本、イタリアは2位。)
アートは気持ちのよいだけのものから、痛みを引き受ける「技」としてその役割を果たしてゆかねばならないだろう
今はこの言葉を胸に留めて、もやもやと向き合っていきます。
2017.03.07 14:19|***



こんにちは。
長らくなにも書いていませんでした…すみません…みなさまお元気でいらっしゃいますか?
わたべは元気に音楽をしております。
先週末は渡部音楽教室の発表会、そしてお世話になっている野の花さんでの春を呼ぶ演奏会に出演させていただきました。
発表会は第五回を迎えました。出演人数が昨年よりも減りましたが、あたたかい会になったと思います。
みんなの成長がたくさん見えて、それぞれ個性を光らせた演奏をしていて、聴いているとご褒美をいただいている気分になります。
一年に一度だけ会えるギターの生徒さんたちも、どんどん上手くなっていてすごいなぁと思います。
こうやって毎年発表会が出来ているのは生徒さんや保護者の皆様が日々支えてくださっているからだと、本当に思います。いつもありがとうございます。
もっともっと良いレッスンができるように、がんばります。
春を呼ぶ演奏会では久しぶりに会えた方々と新しくお会いした方々がたくさんで、うれしい気持ちで演奏できました。
歌はやっぱり良いですね。
普段言葉を使わずに音楽をしているので、伝えたいことを伝えられてうらやましいなと思ったりします。
また、東北支援のためのコンサートでもあり、福島から避難されている方のお話や気仙沼と陸前高田の現在の状況を聞くことができました。
お話していただくにも心を少し持ち上げていただかないとむずかしい内容を、たくさん話していただきました。
また後ほど記事にしたいと思います。
音楽と共にある生活は、楽しくて厳しくてありがたいです。
がんばっていきます。よろしくお願いいたします。

**ライブ情報**
2017年3月18日(土) 
Open:12:00 Start12:30
フルートを吹いているインストバンド「アズキボタン」が(株)スクウェア・エニックスと(株)2083のご協力を得て”FINAL FANTASY LEGENDSII”ライブを開催!
詳細&チケット予約はこちらをご覧ください:*
http://www.2083.jp/ffl2/
2015.09.30 11:57|***
9月が終わりました。

最後の日に、葛飾区子育てひろば いろはさんにて、お誕生日会の演奏をさせていただきました。
おしゃれで素敵な施設に、ちっちゃい子とお母さんにたくさん集まっていただきました。
もみじなどの日本のうたと、森のくまさんなどを演奏させていただきました(*^^*)すくすくと、のびのびと、大きくなってくれますように:*

それにしても、こんなにたくさんの本番があった月は大学を卒業してから初めてでした。
いや、人生初かも?

演奏会はどんなに回数をしても同じことは無いとよく言いますが、9月は本当に新しい出会いに恵まれた月でした。
そして、なつかしい方々との再会も。
9月はだいすきな月のひとつになりました。

今年の10月はわたしにとって、充電する月になりました。
11月から、また演奏会やライブを予定しております。
良い音楽を届けられるよう、がんばります!
2015.09.15 08:31|***
10~13日にかけて、野の花の会として陸前高田と気仙沼に行ってきました。
今年で3回目。生出に着くと、帰ってきたなぁという気持ちになります。

高田保育所、小友保育所、気仙沼駅前コミュニティセンター、生出コミュニティセンターの4カ所で5回演奏させていただきました。
高田保育所は3回目、小友保育所は2回目の訪問でしたが、子供達の元気な姿が見られて良かったです:*
コミュニティセンターでは地域の方々に演奏を企画・運営していただき、たくさんの方々に演奏を聴いていただくことができました。
大変お世話になりました。本当にありがとうございます!
プログラムは「ゆめをかなえてドラえもん」や、「いつでも夢を」「荒城の月」などのいっしょに歌ってもらえる曲や手品、ミニコント?付きの「百姓娘」などなど…盛りだくさんの内容になりました。
付いてきていただけるかな…と思ったのですが、演奏中に皆さんの素敵な歌声やたくさんの笑い声が聞こえてきて、会場が一つになった感覚を持って吹いていました(*^^*)

今回訪れて、街にお店がたくさん増えていたり、かさ上げの工事もすごく進んでいる印象でした。
集合住宅が完成したり、お家を自力再建された方が増えたり、確かに前に進んでいました。
一方で地域によるのかもしれませんが、まだ仮設住宅に住んでいる方も多いと聞きました。

わたしにできることは、音楽をお届けすること。
震災直後、それは人が生きるためには何にもならないと思っていました。
ですが、演奏に行くたびに笑顔とありがとうをたくさんいただきます。
今回はじめて、高田と気仙沼で出会ったみなさんを思いながら作った曲、てのひらを聞いていただくことができました。
演奏前の曲説明にて、感極まってしまい上手く話せなかったのが心残りですが…みなさんの心に、なにかお届けできていたら嬉しいです。

心があたたかくなる種を、みなさんに届けたい。
もっともっと、がんばります。




2014.09.14 23:43|***
9月8日から10日まで、野の花の会として1年ぶりに東北へ行ってきました。

去年、野の花のあさばさんとチコ姉ちゃんと初めて行った陸前高田と気仙沼。
あさばさんの支援を直接届けたくて行ったのに、写真や映像で見ていたあの風景を目の当たりにして、ただただ恐ろしさを感じました。
被災された方々のお話を直に聞かせていただいて、メディアが報じないたくさんの苦労があることに気付き、悲しみに寄り添うことしかできませんでした。

今年は、あさばさん、チコ姉ちゃん、そして野の花スタッフの大和さん、そしてうちの講師をしてくれている谷川英勢先生と、私とも演奏活動をしてくれている遠藤峻さんのデュオ トラサルディのお二人と一緒に、6人で東北に行ってきました。
高田保育所と小友保育所、気仙沼の鮪立にあるお家、気仙沼にある古民家、そして泊めていただいた小出のお家の五ヶ所で演奏をしてきました。
保育所ではさんぽや情熱大陸、てあそびうたやマジックをしてきました。手作りマラカスもよろこんでもらえてよかったです。
大人の方々の演奏会では、日本のうたを中心としたプログラムで皆様とあたたかくおだやかな時間を作れた演奏会になったのではないかなと思っています。
ブログにコメントもいただけて嬉しいです!ありがとうございます…!

現地で見たり、お聞きしたお話を書きます。
高田の景色が去年とは一変していました。
お家があった跡地に草が生え、一面緑だった場所には土が盛られていて、その土を運ぶためのベルトコンベアが建設されていました。
ダンプカーで運ぶよりも、2倍の速さで土を運べるそうです。
また、お店も増えていたと思います。
一軒家のお家も少しずつ増えていました。
それでも、仮設住宅はまだまだ減っていません。
気仙沼では、住宅などの被害が他の地域に比べたら小さいのかもしれませんが、ボランティアなどがあまり来ないので大変だそうです。
取引先を失くし、お仕事を失った方もいます。
観光客も、いまはあまり来ないそうです。

音楽をお届けすることしか、私にはできません。
そんな私に、いつもたくさんのあたたかなおもてなしをしていただいて、本当にありがとうございます。
来年はもっともっと復興が進んでいますように。
心穏やかな時間をたくさん過ごせますように。